スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ver.0.4

Apocalypse Ver.0.4をリリースしました
今回の更新内容は現在確認されているバグの修正とTwitter周りの強化です
個人的にはそこそこ形になってきたのではないかと思います
ふつうに使えます
ちなみにバージョン1.0で現在予定している全ての機能を搭載した完全版にします。
現在のバージョンをインストールしておいても更新されればマーケットの方で通知されますので
損はないかと。使ってみたい方はぜひぜひ

マニュアルとか項目はありますがまだ作成していないので
作るまでとりあえずありそうな質問を書いておくことにします

Q.読んだ本のページ数、評価の編集はできないのですか?
A.読んだ本リストで編集したい本を長押しすることでメニューが出ます

Q.本の情報(書名、作者名)を編集したいのですが
A.準備中です

Q.たまに登録ボタンが押せない本があるのですが
A.既に追加済、またはISBNの表示がない本は登録できません

Q.本の情報を削除したいのですが
A.読んだ本リストで編集したい本をクリックし、詳細画面でメニューキー押して削除選択でできます

これくらいですかな
もし、お気づきの点があればコメントで教えてください

マーケットで良評価つけてもらえると嬉しいですw

次回バージョンからこのアプリケーションの特徴をフルに発揮したものにしていきたいと思います。

ではノシ

↓ 以下※ ↓

続きを読む

Apocalypse爆誕

AndroidアプリケーションApocalypseをついに公開してみました
AndroidMarket - Apocalypse

このアプリケーションは自分の読んでいる本のブックマークをしたり(仮)
Amazonで本を購入したり(仮)
他の人とお気に入りの本の情報を交換したり(仮)
ランキングをチェックしたり(実装済)

その他あんなことやこんなことができちゃったりする神ツールです(仮)

開発テスト版なのでバグはあるものとお考え下さい
また、使っていてこんな機能が欲しいなとか
いつものようにバグ報告してくださると嬉しいのです!

今回はいじょ
閲覧乙です

↓ 以下お返事 ↓

続きを読む

タイトルが思いつかない

先日リリースしたDesire弐式の不具合報告があったのでそれについてとその他雑記をぼちぼちと

現在、検索機能で大量に画像のダウンロードをかけた場合
同じ画像が無限にダウンロードされていくという不具合が確認されています
こちらで確認したところDesire弐式本体のバグではなく、
以前にもちょっとだけ触れましたがPixivサーバーから多数の画像を高速でダウンロードしようとすると
同じ画像を返してくるというバグなのか仕様なのかわかりませんがそんな感じになっています
Settingsからダウンロード速度を変更できるのでミリ秒単位で無理のない速度に調整することをお勧めします
画像がループしない速度をこちらにご報告頂ければ次期バージョンのデフォルトに設定しますので
コメントでのご協力宜しくお願い致します。

報告をいただいたUnknownさん、チェシャ猫さんにはこちらで返信とさせて頂きます
ありがとうございました


それからAndroidアプリの件ですが着々と進んでおります
マーケットのURLも確保したのですが発表は次回の更新に回したいと思います

Androidアプリの開発本ってあんまりマニアックな事書いてないのね..

それでは今回はここら辺で

以下お返事ー

続きを読む

久しぶりの更新です(ノ)・ω・(ヾ)

みなさまーおひさしぶりですー

Desire弐式がついに完成しましたので(ランキング機能のみ不完全)アップしてきました

いつも通り公開申請の段階なので申請通るまで気長にお待ち下さい

Androidアプリ制作の方はわたわたとがむばっておりますー

9月前に完成するかな?

んじゃノシ

Desire弐式制作委員会

こんばんは

タイトルを見て把握した方もいらっしゃるかと思いますが
Desire弐式制作を再開しました。 参式?ww

とはいえAndroidアプリケーションの制作と並行作業なので進行度はぼちぼちです

ちなみにアプリの方は8月の終わりに一般公開しようと計画しています

未だにマーケットの作者登録に引っかかって、
アップロード先を求めてゾンビになっているわけですが..w

そのうちスクショでもアップしますね~

それでは制作にとりかかるので今宵はこれくらいで ノシ
検索フォーム
作業用BGMにでも
RSSリンクの表示
リンク
相互リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。